【最新刊】宝石王子と五つの謎 おしゃべりシェパードと内緒の話

宝石王子と五つの謎 おしゃべりシェパードと内緒の話

あさぎ千夜春

770円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください。

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    白藤鈴蘭は他人に頼らず生きてきた冷めた女子高生。マダム風にしゃべるシェパード犬と知り合ったことから、街一番の豪邸・三日月家に朗読兼犬の散歩係として雇われる。その口調からこっそりマダムと呼んでいるシェパードは、実は当主である紫檀の母親が生まれ変わった姿だった。10年間屋敷の外に出ていない紫檀の友人になってほしいとマダムに頼まれるが、話すきっかけすら掴めず悩む鈴蘭。だがある日、学校でいつも優しい英語教師が不機嫌だった理由が謎だと鈴蘭が話すと、紫檀は「謎」という言葉に興味を示してくれて……。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/04/25
    連載誌/レーベル
    SKY HIGH文庫

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      ブクログ様から献本でいただきました!ありがとうございます。
      宝石王子とありますが、宝石について語りません。宝石商シリーズも読んでいますが、こちらはファンタジーミステリー?
      宝石のような美男子が好きな方...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      ”宝石王子”と言っても、L文庫の宝石商のように宝石について語ったりしない。(前置き)
      お話として近いのは桜庭先生の『GOSICK ―ゴシック―』。
      御屋敷に引き籠りの美青年と、人付き合い初心者な女子高...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      おしゃべりシェパードの飼い主兼当主は、下界に降臨した天使のように、宝石のように美しい、金髪の若いイケメン男性だった!

      女子高生の主人公が学校で起きた「謎」を、当主に話して安楽椅子探偵のように当主が謎...

      続きを読む
    開く

    セーフモード