離婚の苦悩から子どもを救い出すために

丸井妙子

1,760円(税込)
1%獲得

17pt(1%)内訳を見る

    子どものためには、離婚はできるだけ避けたい。でも、それができないときは、どうすればいいのでしょうか?離婚を乗り越えて、親子がともに幸せになる道はあるのでしょうか?離婚大国と揶揄されるアメリカの研究成果を基に、筆者自身が出会った衝撃的な事例を挙げながら、子どもを最優先して、親も子どももともに幸せになるための具体策を考えていきます。取り憑かれたように片親疎外をする親は、標的にした親をさかんに中傷し、子どもがその親を憎むように仕向けます。その結果、大好きだった親が憎しみと恐怖の対象になります。けれども、子どもが大きくなれば、関係を再構築することは不可能ではありません。ですから、どうか希望を捨てないで、親として、子どもの幸せを願っているというメッセージを送り続けてください。《本文より》

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード