今だけのあの子

著:芦沢央

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    結婚おめでとう、メッセージカードを書く手が震える。大学時代、新婦とは一番の親友だった。けれど恵には招待状が届いていない。たった6人しかいない同じグループの女子の中で、どうして私だけ線引きされたのか。呼ばれてもいない結婚式に出席しようとする恵の運命、そして新婦の真意とは(「届かない招待状」)。進学、就職、結婚、出産、女性はライフステージが変わることでつき合う相手も変わる。「あの子は私の友達?」心の裡にふと芽生えた嫉妬や違和感が積み重なり友情は不信感へと形を変えた。めんどうで愛すべき女の友情に潜む秘密が明かされたとき、驚くべき真相と人間の素顔が浮かび上がる傑作ミステリ短篇集全5篇。/解説=大矢博子

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    29
    5
    2
    4
    17
    3
    10
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/28Posted by ブクログ

      面白かった。ソフトミステリーでしたが、ハッとするようなエンドでとても楽しめました。最初の3つの作品はもりあがりましたが、最後まで一気に読み切る事が出来ず、中だるみしました。でも良かったです。

    • 2019/09/12Posted by ブクログ

      短編集。
      少しずつ重なっている部分もあり。
      表紙のイラストがとても良い。デザインも。

      帰らない理由 は、好みでないのか面白いとは思わなかった。
      願わない少女 は、何だろう?悠子がホントにイラつく。で...

      続きを読む
    • 2019/08/24Posted by ブクログ

      女がテーマの短編集。もちろん男も出てくるけれど、同じ女同士としては共感したり、ぐさっときたり。

      この女にしか分からない感じ、あるよね〜と思いながらするする読めました。

      答えない子供が1番好きだった...

      続きを読む
    開く

    セーフモード