朝までベッドの上にいて

著:青山りさ

324円(税込)
1%獲得

3pt(1%)内訳を見る

「…それは俺が望めば足を開くと…?」貧乏大学生の私のカラダを求めてきたのは、強引なイケメン社長だった――。市居和葉は日々バイトばかりの苦学生。ある日、ホテルのバイト中にイケメンの若社長・浩一郎に「俺のものになれ」と強引に迫られる。知りもしない人からの告白に断る和葉。しかし、浩一郎はその日から和葉のことを追いかけはじめて…!? さらに家が借金で崩壊寸前の時に現れ、事態は急変。浩一郎と一緒に暮らすことに!! 「おまえが快楽でとろとろになるところが見たい」いつもは強引なのにベッドの上では甘々な浩一郎の優しく溶かす愛撫に、蜜が溢れてとろけるくらい感じてしまう和葉。初めての快感に驚くくらいに溺れさせられ――

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード