【完結済み】地獄の家 (上)

地獄の家

完結

王欣太

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

強烈な個性の怪物俳優・北晴郎。――崇拝、憧憬、嫌悪、反発。息子・享一や、隣の名門俳優一家・星山の面々は、晴郎に呪縛され、本性を暴かれ、彼らは地獄の様と化すのだった!  天才女流監督・怜子のもと、享一主演、星山一家共演の映画が撮られる。だが怜子は、役者の人格を破壊し屈伏させるのだ!  晴郎は、家族らが廃人と化そうと、あくまでも我が道を突き進む! 誰も晴郎から目が離せない!!

続きを読む
ページ数
629ページ
提供開始日
2017/04/14
連載誌/レーベル
アフタヌーン
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 地獄の家 全 2 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    地獄の家 全 2 巻

    1,760円(税込)
    17pt獲得

レビュー

レビューコメント
  • 思い出し登録。大好きな本でした。北晴朗(キタハロウ)という大スター俳優を父に持った青年の苦痛と反抗の物語。桁外れのキャラクター性、その押し付けがましさ、無言のうちに服従を強いる関係性、真面目な息子は父...

    続きを読む
  • 紙の本ではなく「Renta!」で読む。私は以前、『覇 Lord』の常元を見て「この悪役が女性キャラクターだったら、もっと面白くなったかもしれないのに」と思ったが、この『地獄の家』にはそんな理想的な(?...

    続きを読む
  • 王欣太の最大の武器である、外連味がこれでもかと利いた漫画表現、何もかもを突き抜ける強力な台詞群、そして良くも悪くも非常に人間的、あるいは逆に全く人とは思えないほどの存在感を示すキャラクターたちが踊り狂...

    続きを読む

セーフモード