フィールドで出会う哺乳動物観察ガイド

山口喜盛

1,980円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本には、約120種の哺乳動物が棲息していると言われています。 本書は、その中から陸生哺乳動物(鯨類、海牛類を除く)の代表的な種類を取り上げ、その野生の姿や貴重な生態写真を多く掲載した観察ガイドブックです。 生物情報や生態解説に加え、哺乳動物の見わけ方や動物たちが残したフィールドサイン、野外観察のポイントなどを詳しく解説しています。 最新の情報を盛り込み、資料性の高い内容にしています。 動物の探し方や計測方法、観察の心得なども紹介しているので、実際のフィールドでも役立つ一冊です。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント
    • 基礎データ量はコンパクト図鑑の類いと同程度かなと思いますが、観察ガイドとして、自然下での行動や食べ跡・フンなど、生態写真とフィールドサインに力点をおいた、眺めて楽しい本。この国の野山にはこういう生き物...

      続きを読む
    • フィールドというだけあって、樹皮に残された爪痕、食べ残し、肉や植物、虫など食べたもの別のフンの写真まで網羅された力作。ツシマヤマネコのもっふもふのしっぽが可愛い。カヤネズミのススキに作られた宙に浮かぶ...

      続きを読む

    セーフモード