隼別王子の叛乱

田辺聖子 著

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ヤマトの大王の想われびと、女鳥姫と恋におちた隼別王子は大王の宮殿を襲う。愛と権力を賭けた血なまぐさい叛乱の夢は、大王の前にあっけなく破れ、隼別は女鳥姫とともに誅殺される。かつて宝塚でも上演され、劇画化もされた、「古事記」の中の濃密な物語。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/08/11Posted by ブクログ

      倦むことは凶器となり得るのかもしれない。

      古事記から着想を得た本作。
      各々の胸の内を密やかに語るような構成と万葉言葉に、まだ神と人とが近過ぎた時代の妖美さを感じ怖気立つほどだった。

    • 2017/02/16Posted by ブクログ

      ヤマトの大王の想われびと女鳥姫と恋におちた隼別王子は大王の宮殿を襲う。「古事記」を舞台に描く恋と陰謀と幻想の物語文学。〈解説〉永田萠

    セーフモード