結婚しよう

結婚しよう

片岡義男

275円(税込) クーポン利用で137円獲得へ
1%獲得

2円相当(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayポイント付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 137(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

2022/09/30 23:59 まで有効

獲得

2人であることは、4人である、ということ ■月。ピクニック。焚き火。膝。蜜柑。涙。風鈴。紅茶。霧。窓。この中篇小説は2部構成になっていて、第1部はもっぱら 2人が過ごした様々なシーンのスケッチにあてられている。1つひとつはとても短い章(シーン)がミルフィーユのように層をなして 結婚前の2人を表現している。そして第2部は2人の現在だ。そこには、過去の思い出の反芻とともに 2人であることとは何か、結婚とはどういうことか? という問いが日々更新され、結果としての結婚ではなく、常に生成されていくものとしての結婚が描かれている。【目次】第一部 過去の出来事 第二部 現在のふたり 【著者】片岡義男:1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。http://kataokayoshio.com/

続きを読む