競馬感性の法則(小学館新書)

角居勝彦

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    名調教師が語り尽くすサラブレッドの世界。ウオッカ、ヴィクトワールピサ、シーザリオ、カネヒキリ、エピファネイアなど開業15年でJRA通算600勝を達成、うち重賞68勝、G1勝利は歴代3位の23勝という実力派調教師が語り尽くす競馬の真髄――レースそれぞれが持つ意味や戦い方はもちろん、トライアルから条件戦、新馬戦、未勝利戦まで、馬を使う側の戦略とレースに向かう準備を詳細に解説。いまだから明かせる愛馬の秘話から調教の工夫、トレセンでの調教から厩舎の役割、さらに競馬場のパドックや返し馬の見方まで、目から鱗の理論とエピソードが満載。調教師ならではの視点での丁寧な解説は、競馬ファンのみならず、厩舎関係者の間でも注目されています。さらに、クラシックディスタンスにこだわるトップトレーナーならではの矜持や、引退後のサラブレッドのセカンドキャリアにも奔走するなど、その人柄がにじみ出る馬本位の考え方に触れることで、競馬の面白さや奥深さを感じ取ることがきます。巷に溢れる“必勝法本”では掴み取ることができない、競馬の本質をわきまえたうえでの馬券検討の重要性に気づき、実践することができる、真に競馬を愛する人々のための一冊です。※この作品にはカラー写真が含まれます。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/07Posted by ブクログ

      雑誌連載からの本なので、説明の流れは淡泊。水素水を使ってたのに驚いた。水としての効果はさておき、そこまでこだわる意識はさすが

    • 2017/08/01Posted by ブクログ

      日本競馬で指折りの調教師であり、引退後の馬生を支援するプロジェクトにも尽力している角居調教師により、レース毎の特徴や馬、調教、返し馬の見方や考え方について概説された一冊。
      前半のレース毎のコラムは個人...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/07/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード