【最新刊】高校生と考える日本の問題点

高校生と考える日本の問題点

1冊

内田樹/斎藤環/平田竹男/金子勝/宇野重規/湯浅誠/長谷部恭男/姜尚中

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「いまの日本の指導者にいる大人たちの中に、君たちの将来の幸福なんて考えている人間はほとんどいません」―内田樹豪華講師20人が、中高生に向き合いながら、日本の問題点を語り尽くした白熱1800分! この社会の仕組みはいつまで続くのか? わたしたちはどうやって現代を生き抜くべきか? 文学・社会学・歴史・科学・芸術・政治などさまざまな分野から考えます。豪華講師が、中高生に向き合いながら、日本の問題点を語り尽くしました。この社会の仕組みはいつまで続くのか? 白熱1800分!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/04/05
    出版社
    左右社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    4.3
    3
    5
    1
    4
    2
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/01/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/10/13Posted by ブクログ

      「世界とつながる生き方」同様、桐光学園中高の生徒向けに行われた授業20回分。こちらの方が先に出版されているが、見逃していたため、ネット注文でしばらく待って購入。さらに、ぼちぼち昼食取りながら読むなど、...

      続きを読む
    • 2015/09/26Posted by ブクログ

      分厚くて字も小さいので、読む前は骨が折れるなと思ったけど、おもしろいひとの話はめちゃくちゃおもしろかったので、そんなに苦もなく読了。内田樹さんのところを一番に持ってきたのは正解やと思う。

    開く

    セーフモード