【最新刊】ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌2

こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌

著者:峰守ひろかず イラスト:おかだアンミツ 原作・監修:三上延

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    旧図書室を護るため、生徒会長の旭山扉から課されたビブリアファイトを戦い抜いた響平とこぐち。なんとか部室の廃止は免れ、二人も新学年へと進級した。 新部員の戸成早紀も加わり、ますますビブリアファイトへの熱も高まるかと思いきや、ちょっとだけ増えた旧図書室の利用者の相手をしたり、響平はこぐちに想いを伝えられずモヤモヤしたりと相変わらずの日々。しかし、思いがけず市立図書館で小学生に本の紹介をすることになった一行は、そこで出会った聖桜女学園のお嬢様、天塚のどかとビブリアファイト三番勝負をすることになり──。 実在の名作も多数登場する、本好き少女と恋する少年を描く、青春の1ページ。

    続きを読む
    提供開始日
    2018/11/09
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル
    • こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 全 2 巻

      1,342円(税込)
      13pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      へ~、別の作家か書くスピンオフってあるんだ。京極夏彦の百鬼夜行シリーズのスピンオフとか同一作家モノは読むけど、異作家モノは初めて。期待を超え、本編に劣らぬ傑作だった。そして、本編以上に正統にして王道、...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      すごく面白かった。
      本家ビブリア古書堂の栞子さん達がそこそこ重要な役で出て来るのも良かったし、本家とはまた違った形で名著の良さを紹介しているのも楽しめた。
      挿絵も良かった。

    開く

    セーフモード