【完結済み】この世界がゲームだと俺だけが知っている 1

この世界がゲームだと俺だけが知っている

完結

9冊

著者:ウスバー イラスト:イチゼン

1,080円(税込)
1%獲得

10pt(1%)内訳を見る

    “ぼっち”ゲーマーの相良操麻(さがらそうま)はある日、悪名高いバグ多発ゲームの世界に入り込んでしまう。「理不尽」と「運営の悪意」を具現化したような通称<猫耳猫>の世界でバグ仕様を逆手にとったソーマの冒険がはじまる!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/04/15
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4.2
    18
    5
    9
    4
    7
    3
    0
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/07/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/06/19Posted by ブクログ

      ゲームの世界に閉じ込められてしまうまでの流れでは、なぜか倉庫の中にあった既存の「願いをかなえるアイテム」が使われていて、もう少しなぜそれがあるかなどの説明が合ったほうが話についていける気がするかなと思...

      続きを読む
    • 2018/07/02Posted by ブクログ

      やり込んでいたVRゲームの世界に、突然飛ばされてしまったソーマ。実は、そのゲーム、バグだらけのクソゲーとして有名だった。ソーマはバグを使いこなして、ゲームの世界をわたっていく。

      作り込んだ世界観、と...

      続きを読む
    開く

    セーフモード