Gマン 宿命の銃弾(下)

スティーヴン・ハンター/公手成幸

799円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

1934年、シカゴ。保安官チャールズ・F・スワガーは、司法省捜査局からの要請を受け捜査官たちに銃器の訓練を施しながら、彼らとともにデリンジャーとその仲間の強盗一味を追っていた。中でも、その凶暴性と狡猾さで恐れられていたのはベビーフェイス・ネルソンだった……。トンプソンvsコルトのひりつくようなガンバトル。狩るものと狩られるものの壮絶な銃撃戦。実在のギャングと捜査官たちをモチーフに、巨匠ハンターが圧倒的筆致で描き出すガン・アクションの決定版!  (解説・古山裕樹)

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード