Gマン 宿命の銃弾(下)

スティーヴン・ハンター/公手成幸

814円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1934年、シカゴ。保安官チャールズ・F・スワガーは、司法省捜査局からの要請を受け捜査官たちに銃器の訓練を施しながら、彼らとともにデリンジャーとその仲間の強盗一味を追っていた。中でも、その凶暴性と狡猾さで恐れられていたのはベビーフェイス・ネルソンだった……。トンプソンvsコルトのひりつくようなガンバトル。狩るものと狩られるものの壮絶な銃撃戦。実在のギャングと捜査官たちをモチーフに、巨匠ハンターが圧倒的筆致で描き出すガン・アクションの決定版!  (解説・古山裕樹)

    続きを読む
    • Gマン 宿命の銃弾 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      Gマン 宿命の銃弾 全 2 巻

      1,628円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    3.2
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2019/09/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/03/31Posted by ブクログ

      スティーヴン・ハンター『Gマン 宿命の銃弾(下)』扶桑社ミステリー。

      上巻のスローな少しまどろっこしい展開から一転、ギャングが跳梁跋扈した1930年代を舞台にチャールズ・F・スワガーの秘めたる謎を明...

      続きを読む
    • 2019/03/18Posted by ブクログ

      スワガーサーガは遂におじいちゃんの話になってしまいました。みんな同じような資質を持ち、みんなスナイパー。お父さんも悲惨な死に様だったけどおじいちゃんは輪をかけて可哀想。
      次はひいじいちゃんの話で、次は...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001734265","price":"814"}]

    セーフモード