Gマン 宿命の銃弾(上)

スティーヴン・ハンター/公手成幸

799円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

「極大射程」に始まる〈スワガー・サーガ〉の第15作!アーカンソー州にあるボブ・リー・スワガーの地所の造成地から、祖父チャールズの遺品と思われるコルト45と紙幣、謎の地図、そして1934年のみ用いられたFBIの前身、司法省捜査局のバッジなどが発見される。ジョン・デリンジャーやベビーフェイス・ネルソンといった名うての悪漢が跋扈した時代に、当時、ポーク郡の保安官だった祖父はどうやら捜査局に協力して、アウトローたちを狩り出す任務に従事していたらしい。自らのルーツでもある祖父の謎に満ちた事績を追うべくボブは調査を開始する!---《「スワガー・サーガ」シリーズ》『極大射程』(上・下)『ダーティホワイトボーイズ』『ブラックライト』(上・下)『狩りのとき』(上・下)『悪徳の都』(上・下)『最も危険な場所』(上・下)『ハバナの男たち』(上・下)『四十七人目の男』(上・下)『黄昏の狙撃手』(上・下)『蘇えるスナイパー』(上・下)『デッド・ゼロ 一撃必殺』(上・下)『ソフト・ターゲット』(上・下)『第三の銃弾』(上・下)『スナイパーの誇り』(上・下)--

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード