わたしの勇者さま(3) 魔法使いのティータイム

わたしの勇者さま(3) 魔法使いのティータイム

著:とまとあき 著:塚本裕美子

486円(税込)
ポイント 4pt

異世界ルーで特訓中の新米魔法使い・陽子の前に立ちふさがったのは……高貴なお姫様!? 異世界ルーで、勇者シンとともに暮らすことになった陽子。いままで自分のいた世界とはまったく違った文明に驚く陽子であった。しかし、それもつかの間、陽子には毎日厳しい魔法の修行がまっていたのである。ある日、陽子は王宮内で、ソニア姫と瓜二つの従姉妹のリミアと出逢う。その矢先、魔物騒動がおこり、リミアが退治にいくことになり、お目付け役として陽子が同行することになった…。不安につつまれながら城門を出ていく二人と一匹。彼女たちを待ちうけるものは。ファンタジック・コメディ第3弾。●とまとあき音楽その他もろもろディレクター。エネルギー源/ヱビスビール。●塚本裕美子(つかもと・ゆみこ)蟹座。B型。趣味/千羽鶴に乗馬。好物/おいしいもの。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード