わたしの勇者さま(1)

著:とまとあき 著:塚本裕美子

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    庭先に落っこちてきた異世界の勇者は、とんでもなく大メシ喰らいだった! 松宮陽子、17歳、高校2年生。シナリオライターを生業とする父と由緒正しき雑種犬と暮らす、ごく普通の女の子、だったが…。ある日、陽子の前に現われたシン。巨大な剣を手にした彼は異世界ルーの人間だという。そのルーの王女が、邪悪な魔道士ディーアックに連れ去られたため、それを救うべく魔神と戦っていたが、魔法によりこの世界に来てしまったのだと語った。とまどう陽子であったが、次第にシンに惹かれていく…。しかし、平穏な日々もつかの間、ディーアックの魔の手は、こちらの世界にも忍び寄る! ファンタジック・コメディ第1弾。●とまとあき音楽その他もろもろディレクター。エネルギー源/ヱビスビール。●塚本裕美子(つかもと・ゆみこ)蟹座。B型。趣味/千羽鶴に乗馬。好物/おいしいもの。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード