ぶらり平蔵 椿の女

吉岡道夫

583円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    この世の地獄か──江戸の薬種問屋に押し入った凶賊の犯行跡を見て、定廻り同心・斧田晋吾は深々と吐息をもらした。店の主やその家族は無惨に殺され、金はすべて持ち去られたが、生き残った女中の話によると、賊は顔に役者のような隈取りをしていたという……。一方、磐根藩の御家騒動を収め、平穏な日々を送る神谷平蔵であったが、ある日、謎の黒衣集団に襲われる。愛刀ソボロ助広を抜きはなち応戦するものの、敵の放った飛刀に平蔵は手傷を負ってしまう。遺恨の鎖を断ち斬り、愛しい女を守るため、医者にして剣客、神谷平蔵が、讐鬼の邪剣に立ち向かう!

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード