BT’63 (上)

池井戸潤

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    父が遺した謎の鍵を手にすると、大間木琢磨の視界に広がるのは、40年前の風景だった。若き日の父・史郎が体験した運送会社での新事業開発、秘められた恋……。だが、凶暴な深い闇が史郎に迫っていた。心を病み妻に去られた琢磨は自らの再生をかけ、現代に残る父の足跡を調べる――。父と息子の感動長編。

    続きを読む
    • BT’63 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      BT’63 全 2 巻

      1,496円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    3.8
    78
    5
    20
    4
    32
    3
    22
    2
    2
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2014/07/05Posted by ブクログ

      2003年に刊行された「BT'63」を文庫化するにあたって分冊した上巻。

      この本の特徴をひとことで言えば、「池井戸潤らしくない!」。もちろんいい意味で言ってます。

      著者の多くの作品は、銀行を中心と...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2013/11/09Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/08/25Posted by ブクログ

       空飛ぶタイヤ、七つの会議、不祥事、下町ロケット、鉄の骨、金融探偵、半沢直樹×3、ようこそ我が家へ、と池井戸さんの作品を読んできたが、このBT'63は、テンポが良くないというか、違和感を感じる。この違...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001732514","price":"726"}]

    セーフモード