【最新刊】BT’63 (下)

BT’63

2冊

池井戸潤

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    呪われたトラックBT21号の運転手4人が次々と殺され、史郎が精魂を注いだ新事業も立ち行かない。すべては闇の住人、成沢が仕掛けたことだった。愛する鏡子まで成沢の罠に陥り、史郎は苦悩の選択をする――。一方の琢磨は、現代に残っていたBT21号を手に入れる。「物語」のすべてがつまった圧倒的大作。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/31
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.8
    157
    5
    35
    4
    68
    3
    45
    2
    6
    1
    3
    レビュー投稿
    • 2019/12/04Posted by ブクログ

      メンタルの病で職を失い妻とも離婚をした30代男性が主人公。復職に向け動き出そうとした矢先、あることがきっかけで5年前に他界した父親の若かりし頃の記憶を見ることができるようになる。
      運送会社で働く父の働...

      続きを読む
    • 2019/09/20Posted by ブクログ

      やっと読み終わった、というのが感想。後半は急な展開に驚きながらも謎が解け整理がついた。面白いのはお父さんという括りにしているけど、お父さんだって一人の人間。自分と同じように色々な出来事や感情があって人...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/09/17Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード