仇敵

池井戸潤

637円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    ◆2015年7月スタート日本テレビ系ドラマ「花咲舞が黙ってない」ドラマ化エピソード収録作 主演:杏◆ 幹部行員の裏金工作を追及した恋窪商太郎は、謂れなき罪を着せられメガバンクを辞職。エリートから地方銀行の庶務行員となるが、人生の豊かさを知る。だが、元ライバルからの電話が再び運命を揺るがす――。不正を知った男(ライバル)は謎の死を迎え、恋窪は“仇敵”への復讐を誓う。乱歩賞作家、渾身の連作ミステリー。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    116
    5
    11
    4
    40
    3
    53
    2
    12
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/10Posted by ブクログ

      憎き仇敵の策略に嵌められてメガバンクを辞職した果てに地方銀行の庶務行員となった恋窪商太郎が執念で外道の悪党を懲らしめリベンジを果たす秀作金融ミステリ連作短編集。本書の8つの作品の中で無慈悲に殺された人...

      続きを読む
    • 2019/06/24Posted by ブクログ

      「ワケあって庶務行員」恋窪商太郎の、仇敵への逆襲物語。

      「最強の万年講師」田口公平、「鬱屈した警部補」合田雄一郎、「孤高のPRマン」岡坂神策など思い出す(笑)。

    • 2019/04/09Posted by ブクログ

      池井戸潤の仇敵を読みました。

      主人公の恋窪商太郎はメガバンクの辣腕銀行員でしたが、不正を暴こうとした相手の策略でいわれなき罪をかぶせられ、地方銀行の庶務行員として静かな人生を送っています。

      ところ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード