仇敵

池井戸潤

637円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

◆2015年7月スタート日本テレビ系ドラマ「花咲舞が黙ってない」ドラマ化エピソード収録作 主演:杏◆ 幹部行員の裏金工作を追及した恋窪商太郎は、謂れなき罪を着せられメガバンクを辞職。エリートから地方銀行の庶務行員となるが、人生の豊かさを知る。だが、元ライバルからの電話が再び運命を揺るがす――。不正を知った男(ライバル)は謎の死を迎え、恋窪は“仇敵”への復讐を誓う。乱歩賞作家、渾身の連作ミステリー。

続きを読む

レビュー

3.4
114
5
11
4
39
3
53
2
11
1
0
レビュー投稿
  • 2019/04/09Posted by ブクログ

    池井戸潤の仇敵を読みました。

    主人公の恋窪商太郎はメガバンクの辣腕銀行員でしたが、不正を暴こうとした相手の策略でいわれなき罪をかぶせられ、地方銀行の庶務行員として静かな人生を送っています。

    ところ...

    続きを読む
  • 2019/03/16Posted by ブクログ

    物足りない(笑)
    池井戸さん得意の金融ミステリー&鉄板の復讐モノ
    しかし、それが故に物足りないです。

    短編連作形式の長編金融ミステリー。短編それぞれでまとまりながらも、ストーリ全体で巨悪に挑んでいく...

    続きを読む
  • 2019/01/20Posted by ブクログ

    ハードボイルド的な、完全にそうでもない感じが少しイライラしてしまった。ドラマ向けな話の内容で、小説として中身の濃いものではない印象。

もっと見る

セーフモード