子どもが育つ魔法の言葉

著:ドロシー・ロー・ノルト 著:レイチャル・ハリス 訳:石井千春

569円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界37カ国で愛読され、日本でも累計270万部を超えるベストセラーとなった子育てバイブルが電子書籍で待望の登場! 子育てでもっとも大切なことは何か、どんな親になればいいのかというヒントがこの本にあります。親は、子どもにとって、人生で最初に出会う、最も影響力のある「手本」なのです。子どもは、毎日の生活の中で、よいことも悪いことも、親から吸収していきます。本書は、よい子を育てるために親が知っておかなければならない知恵が、誰もが共感できるシンプルな言葉で綴られています。「けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる」「見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる」「認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる」「和気あいあいとした家庭で育てば、子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる」など、子育ての不安を解消する魔法の言葉がいっぱいです。自信を持って子どもに向き合えるようになるに違いありません。

    続きを読む

    レビュー

    • 2013/08/28Posted by ブクログ

      私は知らなかったが、子育て関連ではかなり有名な本だそうだ。

      「子は親の鏡」という著者の詩が本書の出発点であり、本書はその1句づつを章として、具体的な事例で肉付けしている構成となっている。



      ...

      続きを読む
    • 2019/09/22Posted by ブクログ

      自分の子供が仲良くしてる子供から意地悪をされているのを目の前で見て、ショックと動転で頭が真っ白になってしまった。
      子どもが我慢して固まっているのを見て、とてもつらくなった。
      咄嗟に言うべき言葉も出てこ...

      続きを読む
    • 2011/02/16Posted by ブクログ

      子は親の鏡
      ・けなされて育つと、子供は、人をけなすようになる。
      ・とげとげした家庭で育つと、子供は乱暴になる。
      ・不安な気持ちで育てると、子供は不安になる。
      ・「かわいそうな子だ」と言って育てると、子...

      続きを読む
    開く

    セーフモード