トーキョー偏差値

著:林真理子

544円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美女入門シリーズ第4弾、タイトル、装丁を新たにしてついに登場! すべてを手にいれた美人女流作家マリコの新たな試練とめくるめく東京セレブの日々に注目。

    続きを読む
    • 美女入門シリーズ 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      美女入門シリーズ 全 7 巻

      3,745円(税込)
      37pt獲得

    レビュー

    • 2006/01/12Posted by ブクログ

      真理子の小説は個人的には時代性という以外、今ひとつぴんとこないのだけど、随筆はどれも破格に面白い。どこまでも自虐的な彼女の目線に、みんな「自分のほうがちょっとマシかも」と思うのかもしれない。美女は恫喝...

      続きを読む
    • 2008/02/15Posted by ブクログ

      作家の林真理子さんのanan連載のエッセイを集めた本
      本当に面白かった
      美女入門という話だけれども本人はとびきりの美女というわけではない。美女になろうと頑張っている人
      そして何?痩せたとか、凄...

      続きを読む
    • 2008/02/15Posted by ブクログ

      直木賞作家であり、anegoの原作者
      林真理子のエッセイ集part2
      ベストセラーのようですね
      特にいい文体で書いてあるとか
      ためになるわけではないんだけれども
      ちょっと笑えたりとか
      がん...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001730788","price":"544"}]

    セーフモード