【完結済み】羅什─クマーラジーヴァ─ 1巻

クマーラジーヴァ
完結8冊

くさか里樹

540円(税込)
ポイント 5pt

通常ポイント:5pt

釈尊(ブッダ)の究極の教え≪法華経≫を中国へ伝えた「名翻訳家」がいた……。その人の名は、鳩摩羅什(クマーラジーヴァ)! 時空を超えてオレが出会ったのは、若き日の鳩摩羅什だった――。TV番組制作会社のカメラマン・東太郎(あずま・たろう)は、シルクロード取材中に砂嵐に遭い、撮影を強行しようと仲間の制止を振り切り車外に出るが、「羅什<らじゅう>(鳩摩羅什)」という人物を狙う一軍に遭遇。混乱状態の中を青年僧に救われる。自分を砂嵐から救ってくれた僧こそが鳩摩羅什だと知った太郎は、彼の足跡を追いかけはじめる。すべての物語は、あの砂嵐の中から始まった……。偉才・くさか里樹が新境地で挑んだ、渾身の歴史ファンタジー!!!

続きを読む
ページ数
223ページ
提供開始日
2017/04/28
連載誌/レーベル
希望コミックス
  • クマーラジーヴァ 全 8 巻

    未購入巻をまとめて購入

    クマーラジーヴァ 全 8 巻

    4,320円(税込)

レビュー

0
0
5
0
4
0
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/10/12Posted by ブクログ

    何度も時空を超える太郎。一体どんな意味が隠されているのか、わからないまま苦しむ。そして少年・鳩摩羅什に転機が訪れる。大乗と小乗の違いとか、今までよく知らなかったけど、興味深い。

  • 2018/10/12Posted by ブクログ

    苦しい旅の末、鳩摩羅什一行はとうとうインドへ。道中何度も苦難がおとずれるが、そのたびに光明が現れ、奇跡が彼を死ぬよりも苦しい修業の道へと押し出す。そして、命を投げ出しても子供を助ける母との、束の間の邂...

    続きを読む
  • 2012/02/25Posted by ブクログ

    鳩摩羅什(クマーラジーヴァ)は、日本ではサンスクリット語経典の漢訳者として著名である。その漢訳の巧みさについては、例えば植木雅俊『仏教、本当の教え』(中公新書)を参照されたい。もちろん、羅什は翻訳者で...

    続きを読む

セーフモード