BLUE GIANT SUPREME 6巻

石塚真一

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

カルテットが波に乗り始めた第6集!! 小さなジャズクラブを回る大のカルテットは、PRのためフランクフルト空港に置かれている「誰でも弾けるピアノ」に目をつける。ピアニスト・ブルーノが弾こうとした時、そこにいたのはクラシック界の新星にしてブルーノのかつての競争相手だった。ブルーノはクラシックとジャズの連弾を申し出て…!? そして、カルテットはオランダに移り、ジャズフェスティバルのオーディションを受ける…!!

続きを読む
  • BLUE GIANT SUPREME 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    BLUE GIANT SUPREME 全 10 巻

    6,435円(税込)
    64pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2018/12/21Posted by ブクログ

    大のサックス聞いてみたいけれど、今回ほどブルーノのピアノが聞きたいと思ったことはないですね。すごい迫力でした。本当にフランクフルトにピアノあるんでしょうか。誰かの演奏が聞けたらなあ、と思いました。フェ...

    続きを読む
  • 2018/11/03Posted by ブクログ

    宮本大(Ts)、ハンナ・ペータース(B)、ラファエル・ボヌー(Ds)、ブルーノ・カミンスキ(P)、そしてユーライア・ヒープが大好きなプロデュサー兼マネージャのガブリエル・ベールの5人のツアーは続く。
    ...

    続きを読む
  • 2019/09/21Posted by ブクログ

    “ガキの頃からいったい何度コンクールに出場し、お前に負け続けたことか。2位も3位も4位も意味などないとらお前のおかげで知ったんだ。

    勝ち続けるお前には分からない。
    同じポーランド人、同じ楽器、なのに...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A002050797","price":"660"}]

セーフモード