【最新刊】荒ぶる季節の乙女どもよ。 7巻

荒ぶる季節の乙女どもよ。
7冊

漫画:絵本奈央 原作:岡田麿里

453円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

あなたの“はじめて”を、わたしにください──。和紗たちは文芸部に所属する女子5人。部が「死ぬ前にしたいこと」という話題で沸いたある日、部員の一人が投じた「セックス」の一言……。その瞬間から、彼女たちは“性”に振り回され始める。 「私としたくない?」新菜の誘いに戸惑う泉。皆がそれぞれの“性”と戦う中、和紗は未だ一人振り回されている。追い打ちのように突如下された、十条の退学処分と男女交際禁止令。──やらないわけには、いかないのです。

続きを読む
ページ数
161ページ
提供開始日
2019/07/09
連載誌/レーベル
別冊少年マガジン
  • 荒ぶる季節の乙女どもよ。 全 7 巻

    未購入巻をまとめて購入

    荒ぶる季節の乙女どもよ。 全 7 巻

    3,171円(税込)
    31pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.6
16
5
3
4
4
3
9
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/08/14匿名
    まさに「荒ぶる乙女」

    7巻に入って更に怒涛の展開です
    「岡田麿里」の名前で敬遠してる人は人生損してます

  • ネタバレ
    2019/07/30匿名
    本編ではありませんが

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2019/07/24Posted by ブクログ

    「文芸の中の性」から始まった少女たちの物語も、
    それぞれに自分の問題となったことで、
    大きく変わってきたなぁと思います。
    恋心だったり、性への興味や欲だったり、
    嫉妬心や独占欲だったり…。初々しさとと...

    続きを読む
開く

セーフモード