【最新刊】ただいまが、聞きたくて

ただいまが、聞きたくて

1冊

著者:坂井希久子

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    埼玉県大宮の一軒家に暮らす、和久井家。一見幸せそうに見える家族だったが、高二の次女は彼氏にフラれて非行に走り、ひきこもりの長女はBL趣味に夢中、商社勤務の父は社内で不倫、そして熟女キャバクラで働く母は家事を放棄。どこにでもあるごく普通の家族に潜む問題が次々と噴出していく。やがて和久井家を思いがけない事態が襲い……。不器用でいびつな家庭の崩壊から再生までをリアルかつ鮮烈に描いた、心温まる感動の物語。※本書は二〇一四年三月に小社より刊行した単行本『ただいまが、聞こえない』を改題し、文庫化したものが底本です。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    4
    5
    1
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/06Posted by ブクログ

      著者の現代ものを読みたくて。
      いきなりの第1話に驚き!読んだことのない流れです…
      章ごとに家族の1人からの話として進んでいく手法。
      最後になるにつれ、
      段々と家族の在り方が良い方へ向いていくであろうと...

      続きを読む
    • 2018/08/18Posted by ブクログ

      埼玉県大宮に暮らす和久井家は、各々が自己中心でバラバラな家族。そんな一家に思いがけない事態が襲う。不器用で歪な家庭の崩壊から再生までを描く家族小説。
      最終章の父親・徳雄の登場で物語が一気に引き締まる。...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2017/06/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード