年収350万円のサラリーマンから年収1億円になった小林さんのお金の増やし方

小林昌裕

1,512円(税込)
ポイント 15pt

資産家でもなく、ブラック企業の一社員だった小林さんが、34歳にして、自分だけのひとりビジネスで年収1億5000万円を稼ぎ出しているワケ。小林さんは、収入の柱が25本を超えるビジネスオーナーにして投資家。サラリーマン時代ですでに副業での月収が1000万円を超える月もあったそう。しかも、継続性や安定性に欠ける「自転車操業」の商売ではなく、やっているのは毎月継続的に収益をあげるビジネスだけ。小林さんが体得した、読者にとっても再現性の高い、儲かる「ストックビジネス」の作り方をレクチャーする。33歳の若さで、自分のビジネスを持ち、年収1億5000万円を稼ぎ出している。しかも社員ナシ、自分ひとりだけで。いったい何をやっているの?[小林さんの収入の実績]・不動産投資:43室保有、毎月のキャッシュフロー100万円・民泊ビジネス(airbnb):5室保有、毎月のキャッシュフロー30万~80万円・太陽光発電:毎月のキャッシュフロー5万~10万円・その他の権利収入:毎月200万~300万円・カメラ転売:最高月間利益45万円・教材販売、アフィリエイト:毎月10万~20万円……etc.※最高月収:2500万円(2015年12月)

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード