【最新刊】バイオレンスアクション 6巻

バイオレンスアクション

浅井蓮次 原作:沢田新

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

強盗島に潜入せよ! 無法楽園編! 渾身の新章突入! 島に住み着いた若者達は、日がなサーフィンとパーティーと“強盗”に 明け暮れる暴虐なるヒッピー集団だった。依頼を受けた[ケイ]と[だりあ]は彼らの「楽園」に潜入を試みるが… 裏社会VS最強ゆるふわ殺し屋ガール、海の第6集!

続きを読む
ページ数
177ページ
提供開始日
2020/07/10
連載誌/レーベル
ビッグコミックスピリッツ
出版社
小学館
ジャンル
青年マンガ
  • バイオレンスアクション 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    バイオレンスアクション 全 6 巻

    3,960円(税込)
    39pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2017/04/03Posted by ブクログ

    タイトルの通り。バイオレンスとアクションの快楽をふんだんに盛り込みつつ、外連味たっぷりの可愛い主人公がいい。常識と非常識をどっちも持っていて、そのバランスが巧い。情報量は少ない漫画だけどこの一巻だけで...

    続きを読む
  • 2020/07/10匿名
    よい

    スピリッツのWEB連載の方でちょいちょい読んでいたけど、単行本出てたのを忘れてたのでまとめ買い。
    主人公が強すぎるというのはあるけど、毎回彼女を中心としたクライアント達との掛け合いが面白いです。

  • 2017/07/22Posted by ブクログ

    だいたい八割が死ぬ乾ききった世界観でいながらとびきりのユーモアが柔らかくひとさじの哀切が胸をさす。連載もいいが単行本で「連作短編集」として読むとなおさら完成度の高さに驚かされる。

開く

セーフモード