【最新刊】食糧人類

食糧人類

著:水谷健吾 イラスト:イナベカズ

440円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    その日、人類は「食糧」となった。巨大な異形の生物群が来襲した。自分たちを「新人類」と呼ぶその生物に捕らえられたナツネと山引は、絶望的な光景を目にする。新人類は、人間を捕獲、調理し、食べる。まるで人類が家畜にしてきたように無造作に。ナツネは愛する者を守るため、山引は自分の好奇心を満たすために、ある決断をする――。生き物は「奪われる」ことに敏感だ。しかし「奪う」ことにはあまりに鈍感である。大人気コミック「食糧人類-Starving Anonymous-」原案小説、電子限定で刊行。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/17

    レビュー

    • 2017/04/01Posted by ブクログ

      昔の外国SF映画「ソイレント・グリーン」に近い内容かと思い購入しました。導入部分はそれを匂わせる内容でしたが、徐々に作者のペースに引き込まれていきました。寄生獣みたいな展開にもなり、続編の内容に期待し...

      続きを読む
    • 2019/12/16Posted by ブクログ

      ホラー・サスペンス系の漫画です。
      一時期話題になったので一気読みしました。
      絵の綺麗さによってホラーの怖さが際立っている作品だと思います。
      ホラー系が好きな方にはおすすめです。

    • 2017/07/05Posted by ブクログ

      バスの中で突然意識を失い連れてこられたのは、
      謎の薬で太らせて思考を停止させられている人間たちが収容されている施設だった。
      その人間たちは飼育され謎の生物の餌になっていく。

      薬の効き目の弱かった主人...

      続きを読む
    開く

    セーフモード