【最新刊】星町の物語 奇妙で不思議な40の風景

星町の物語 奇妙で不思議な40の風景

著:太田忠司

569円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    星町はごく普通ののどかな町。でも、よく目をこらしてみると、不思議なことが起きている。この町には十六年間も地震がないし、前に何があったか思い出せない空き地がある。サラリーマンが謎の猛獣に襲われる事件は未解決のまま。そして猫はたくさんいるのに、犬の散歩をしている人は見かけない…? 可笑しくてほろ苦くて、ちょっぴり怖い、星新一氏を敬愛する著者が贈る珠玉のショートショート集。わずか数ページの物語に、果てしない驚きと、ほんのりした温かさが詰まってます。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/17
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.2
    13
    5
    1
    4
    3
    3
    8
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2013/10/04Posted by ブクログ

      太田忠司の作品を読むのは『奇談蒐集家』に次いで本書が二作目。本書は星町という架空の町を舞台にした40編のショートショート集であり、星新一を敬愛する太田忠司の原点ともいうべき作品である。『奇談蒐集家』も...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/01/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2014/10/31Posted by ブクログ

      ちょっと不思議な町のちいさなお話たち。
      初めに載っているMAPが可愛い。
      猫が駆け回り、宇宙人の乗った宇宙船が飛び回る。
      温かかったり、すこしゾッとしたり。
      でも、全体的に温かいかな。
      ショートショー...

      続きを読む
    開く

    セーフモード