まいなす

著:太田忠司

720円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    タイムマシンもタイムトリップも使わず、過去を変える方法とは何か? ――那須舞は明るくしっかり者の十四歳。英語読みすると名前がMai Nasu=マイナスとなるのが密かな悩みだ。困っている人を見ると放っておけない舞は、不思議な伝説がある山で、倒れていた少年を助けるはめになる。だが「未来を見た」という少年が告げた予言をきっかけに、平穏な町に悪意に満ちた事件が連続する。予言は本当なのか? 不可思議な謎に果敢に立ち向かう舞の姿を描く、爽やかな青春ミステリー。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/10/01Posted by ブクログ

      太田 忠司 『まいなす』
      (2008年11月 理論社 / 2012年 9月 PHP文芸文庫)

      タイムマシンもタイムトリップも使わず、過去を変える方法とは何か?――
      那須舞は明るくしっかり者の十四歳。...

      続きを読む
    • 2013/08/12Posted by ブクログ

      悪天候で電車が止まりそう、と思ったので、時間つぶしを入手しなければ! と、仕事帰りに本屋に行って出会った本です。
      個人的には、当たり外れの大きい作家さんです。
      今回は当たりでした。結局電車は止まらなか...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2014/01/24Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード