【最新刊】泣空ヒツギの死者蘇生学

泣空ヒツギの死者蘇生学

著者:相生生音 イラスト:笹倉綾人

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人生初のラブレターをもらい、幸せの絶頂にあった氏姓偲の人生は、突如後頭部に叩き込まれた一撃で唐突に断ち切られてしまう。 死んだはずの偲が目を覚ますと、目の前には黒ずくめの少女・泣空ヒツギが立っていた。死者を蘇生させる特殊な能力を持ち、巷で噂の連続猟奇殺人の犯人でもあるらしい不機嫌少女の凶行を止めるため、偲はいやいやながらも彼女の「実験」に従うことにしたのだが……。 第二の人生を強制的に歩まされることになった死人と、彼に執着する少女たちが織りなすネクロマンティック・ラブストーリー開幕。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/04/06
    連載誌/レーベル
    電撃文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ライトノベル

    レビュー

    2.7
    7
    5
    0
    4
    1
    3
    4
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2010/02/27Posted by ブクログ

      個人的には面白かったです。
      読んでいくとオチは読めますが、
      主人公は軽いですが信念はありますし、
      文章もなかなか読みやすい、
      個人的にヤンデレ好きなんで私にはピッタリでした。
      終わり方としては続刊があ...

      続きを読む
    • 2016/11/03Posted by ブクログ

      何者かによって殺されてしまった主人公の氏姓偲(しかばね・しのぶ)は、死者を蘇生される能力を持つ少女・泣空ヒツギ(なきがら・ひつぎ)によってアンデッドにされてしまう、という物語です。ヒツギは、偲を選んだ...

      続きを読む
    • 2008/11/03Posted by ブクログ

      面白いとも面白くないとも言えないような・・・。外れじゃない。
      なーんかあれだ、オチにあたる数か所が読めちゃうとこが残念。
      でもこんな文章好きなんだよねー。

    開く

    セーフモード