【最新刊】攻殻機動隊小説アンソロジー

攻殻機動隊小説アンソロジー

原作:士郎正宗 著:円城塔 著:三雲岳斗 著:朝霧カフカ 著:秋田禎信 著:冲方丁

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    また新たな攻殻ワールドが誕生した。’80年代後半に誕生し、世界の有名クリエイターに多大な影響を与えたSFの最高傑作『攻殻機動隊』。SF史に燦然と輝く『攻殻』の世界を人気作家たちが独自の視点で書きおろした小説アンソロジー!  参加作家は円城塔、三雲岳斗、朝霧カフカ、秋田禎信、冲方丁。カバーデザインは原作者の士郎正宗描き下ろし!

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/28
    出版社
    講談社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(5件)
    • 攻殻機動隊小説ア...
      2019/10/19

      まだSTAND ALONE COMPLEXしか観られていないけど大好きな攻殻機動隊のアンソロジー。
      面白かったです。
      バトーやトグサ、荒巻がアニメの声で喋って、楽しい読書でした。
      作家さんは5人ですが...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 攻殻機動隊小説ア...
      2020/12/26

      意外にも、アニメシリーズ主要人物のエピソードが挿入されており、アニメファンには嬉しい小説。

      トグサとバトーの扱いはどの作品でもいつも雑というか、便利な存在なんだなーと感じる。
      このシリーズで親近感が...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 攻殻機動隊小説ア...
      2019/01/09

      秋田先生が書いてるとのことで購入、各々一流の先生が書いており、アンソロジーといえども攻殻機動隊の世界観を各々の文体で描き切っており贅沢な逸品でした

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード