カラスのいとし京都めし 2巻

魚田南

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

ところは京都、烏寺。誰が言ったか伝えたか、喋るカラスがいたという不思議な話の残るこの寺に、これまたずいぶん長生きのカラスが一羽おりました。好奇心旺盛、あまりに長く生きているこのカラス――。食への興味は烏以上、暇も知識も持て余しておりました。そしてついには人間へ興味を持つようになったのです。いつしかあだ名は「変わり者」。人の世界まで降りてきてしまったのでした。烏寺に住む今井家に居候しつつバイトをこなし、人間界のうまいもんをいただく日々のカラス。そんな時、今井家団欒でうっかりご法度のお酒をいただいてしまい、正体バレのピンチ…! 今回もハイテンションに京都めし17軒! 巻末には、カラスたちの足跡がたどれる、「いとし京都めし2も~っと!ざっくりMAP」を収録。

続きを読む
  • カラスのいとし京都めし 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    カラスのいとし京都めし 全 4 巻

    2,640円(税込)
    26pt獲得

レビュー

4.6
3
5
2
4
1
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/05/26Posted by ブクログ

    魚田先生のメンタルを破壊したい訳じゃないが、ほんと、(2)が紙の本で出てくれて良かった
    ごく稀にだけど、紙の本で出すには、話数と言うか、ページ数が足りなかったのか、もしくは、大人の事情なのか、それは定...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2018/04/15Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2018/04/11Posted by ブクログ

    待ってました!!
    出てくるのでお店はどれも美味しそうで、早く京都に行きたくなる。
    衣笠丼を楽しむ狐様が可愛い。
    カラスの弟が不穏でこれまた楽しみ!!

セーフモード