【最新刊】消費税は下げられる! 借金1000兆円の大嘘を暴く

消費税は下げられる! 借金1000兆円の大嘘を暴く

1冊

著者:森永卓郎

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この本で強調したいことは、たった一つ、「日本の財政は、世界一健全」だということだ。もちろん、この主張には多くの人が違和感を持つだろう。それは、「日本の財政は破たん寸前の最悪の状態で、世界でも類をみないほど、莫大な借金を抱えている」という政府のキャンペーンを多くの人が信じ込んでいるからだ。なぜ日本の財政は世界一健全なのか。なぜ多くの国民は、日本の財政が世界最悪と信じ込まされてきたのか、そのカラクリを本書では、詳しくみていく。そして、日本の財政が世界一健全だということを前提にすると、バブル崩壊以降、四半世紀以上にわたって続く日本経済の低迷を抜け出す経済政策が浮かび上がる。それは、消費税率の引き下げだ。本書では、日本経済の正しい状況を把握、財務省主導の増税路線の間違いを正し、日本経済の進むべき道を説く。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/10
    連載誌/レーベル
    角川新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3.6
    6
    5
    2
    4
    2
    3
    0
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/03Posted by ブクログ

      森永卓郎、人間的には好きになれないし、国益を重視・考慮しているとも思えない。しかし、消費税に関しての考えには納得できる。やはり、消費税は無くして欲しい。無くすのが無理なら、税率の凍結や減税を検討して欲...

      続きを読む
    • 2018/12/17Posted by ブクログ

      経済学は門外漢。だからこの本の内容の妥当性を自信をもって評価はできないんだけど,とりあえず今の我が国の状況は矛盾なく説明できていると思う。
      なので消費税はやはりあげるべきではないんだろう。
      とりあえず...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/05/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード