書斎のゴルフ VOL.37 読めば読むほど上手くなる教養ゴルフ誌

編著:日本経済新聞出版社

1,404円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。<大特集>いくら練習しても上手くならない、あなたに! 達人の練習法を大公開◇読むゴルフ雑誌として、向上心・探究心旺盛で一家言のあるゴルファーから熱烈な支持を得ている『書斎のゴルフ』。1月号では、時間のあまりとれないアマチュアゴルファーにとって効果的な練習法を大特集する。練習してもなかなか上達しないアマチュアが殆どだが、その主因は練習の仕方にある。では、どのような練習をしたら良いのか。それを、ゴルフレジェンドやトッププロ、トップアマたちの解説、トップインストラクターのレッスンなどで構成し、あらゆるレベルの読者にフィットする多角的な内容で紹介していく。また『書斎のゴルフ』らしく、技術やレッスンだけに終始せず、トッププロからインストラクター、学者などの記事を通して、幅広く深く考察する読み物も多数収録。◇第1特集は、現在の日本人選手トップランナーである松山英樹の「成長を実感する独自練習法」を特集。いつメジャーを獲ってもおかしくない位置に君臨する松山プロは2016年から大きく変身、海外の高難度のセッティングにも対応し、常に世界で上位争いをする存在となった。何が松山をここまで変えたのか。それは独自の練習法にあった。他誌では殆ど紹介されていないその練習法を詳説する。第2特集以下は、本誌読者には人気抜群の「記憶に残るアマチュア」中部銀次郎さんの練習法を特集。また倉本昌弘プロの「効果を上げる練習場での練習法」など読み応えのある企画が続く

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード