書斎のゴルフ VOL.30 読めば読むほど上手くなる教養ゴルフ誌

編著:日本経済新聞出版社

1,404円(税込)
1%獲得

14pt(1%)内訳を見る

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。<大特集>80を切るドライバー 真っ直ぐ遠くに飛ばす方程式◇読むゴルフ雑誌として、向上心・探究心旺盛で一家言のあるゴルファーから熱烈な支持を得ている『書斎のゴルフ』。今回の4月売り号では、アマチュアゴルファーの永遠のテーマ「飛ばし」にスポットを当てた企画を特集する。ゴルファーであれば誰もが求めることは、真っ直ぐ遠くに飛ばすこと。プロであれば技術レベルが高いため、より飛ばすためには、体力と道具に頼らざるをえなくなってくる。ところがアマチュアであれば、技術を磨くことで、より遠くにしかも真っ直ぐに飛ばすことがまだまだ可能だ。その技術の第一は、まずスイングのレベルアップ。いかにヘッドスピードを上げ、体重をボールに乗せ、ミート率をアップしていくか。それらを実現するため、ボール初速をアップする方法を研究していく。さらに、心の問題やストレッチ・筋力アップ、道具の探求なども合わせて特集し、あらゆる角度から「飛ばし」を追求する決定版となる。◇第1特集は、2月に米ツアー2勝目をあげた松山英樹プロのドライバーショットを解剖する。松山プロのゴルフを支えている技のひとつがドライバーショットであり、その技術はアマチュアゴルファーにも大いに参考となる。そのほか、小さな体格でも正確無比な弾道で250ヤードを飛ばすイ・ボミ選手のスイングの秘密や藤田寛之プロが伝授するアマチュアゴルファーへの飛ばしのポイント、柏原明日架プロによる飛ばしテクニックや曲がらないショット術などを特集する。吉本巧プロの「吉本理論レッスン」、「久富章嗣の逆説ゴルフ教室」など人気連載・コーナーも充実。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード