【最新刊】嘘だらけの日英近現代史

嘘だらけの日英近現代史

倉山満

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    史上最強最大の帝国だった大英帝国。その国に敢然と立ち向かい、渡り合い、そして刺し違えた国があった。その名は、大日本帝国。友情・敵対・破滅、近代日本の真実を描く。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/09
    連載誌/レーベル
    SPA!BOOKS
    出版社
    扶桑社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2020/01/20Posted by ブクログ

      今まで読んだ国は日本を滅ぼしたり迷惑をかける国が多かったけど、イギリスは日本と一緒に衰退していったので切なさもひとしお。そしてスコットランド、アイルランド、ウェールズなどイギリスのこと全然理解してなか...

      続きを読む
    • 2016/03/13Posted by ブクログ

      倉山氏による、嘘だらけ現代史シリーズの第四弾(2017.3現在の最新作)です。今回のテーマは英国で、本の中で片山氏曰く、一番書きたかった国だそうです。現在の覇権国は米国ですが、第二次世界大戦が始まるま...

      続きを読む
    • 2017/06/14Posted by ブクログ

      内容紹介文ですが、
      アメリカよりも、モンゴルよりも、ローマよりも、大きく強くずる賢い国があった。
      トルコ、ペルシャ、インド、中国――アジアの大帝国は、すべて屈服した。
      ポルトガル、スペイン、オランダ、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード