どんどん橋、落ちた〈新装改訂版〉

綾辻行人

842円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

ミステリ作家・綾辻行人に持ち込まれる“問題”はひと筋縄ではいかないものばかり。崩落して誰も渡れなくなった〈どんどん橋〉の向こう側で、燃える〈ぼうぼう森〉の中で、明るく平和だったはずのあの一家で……勃発する難事件の“犯人”は誰か? 超絶技巧がちりばめられた五つの超難問に挑め! ミステリシーンを騒然とさせた好評の作品集が読みやすい改訂新装版に!

続きを読む

レビュー

3.4
14
5
4
4
2
3
4
2
4
1
0
レビュー投稿
  • 2019/05/05Posted by ブクログ

    新装改訂版を読終わった20年ちょっと前の連作集?かな。綾辻先生の犯人当てもの。短編が5話。頭から順番に読んでね。仕掛けがいっぱい面白かった伊園家(某有名な海一家に酷似)の時間が動き出した4年後。よくま...

    続きを読む
  • 2019/04/29Posted by ブクログ

    全5話の短編集。……ただ、3話までで読了。基本的に途中つまらないと思っても最後まで(読むと全体として面白いかもしれないから)読む派だが、私には合わなかった。4話が面白いと書いているレビューが多いので、...

    続きを読む
  • 2019/04/14Posted by ブクログ

    改めて自分には犯人当てが向いていないと分かりました。もう少しちゃんと内容を読もうと思います。
    伊園家は笑いました。

開く

セーフモード