どんどん橋、落ちた〈新装改訂版〉

綾辻行人

858円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ミステリ作家・綾辻行人に持ち込まれる“問題”はひと筋縄ではいかないものばかり。崩落して誰も渡れなくなった〈どんどん橋〉の向こう側で、燃える〈ぼうぼう森〉の中で、明るく平和だったはずのあの一家で……勃発する難事件の“犯人”は誰か? 超絶技巧がちりばめられた五つの超難問に挑め! ミステリシーンを騒然とさせた好評の作品集が読みやすい改訂新装版に!

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/04/19Posted by ブクログ

      犯人当てなる、ゲーム用のお話し5話。1話、2話と読み進めるうちに、次は引っかかるものかと身構える。4話当たりからやっと、犯人にたどり着くも、まさかの展開で終わる。5話では、ようやく犯人を当てることがで...

      続きを読む
    • 2017/08/07Posted by ブクログ

      フェアだけど反則すれすれのネタだとか、この作品に綾辻さんの苦悩が表れているとか、ターニングポイントだとか、世間ではいろいろ言われている作品ですが、個人的には読み終えた後、これに気付いた時が一番愉快でし...

      続きを読む
    • 2017/04/30Posted by ブクログ

      新装版が出たので再読。綾辻作品の中では、いい意味で軽ーく読める一冊。とはいえ、それは再読だからかも。初読だと犯人分からなくってぐるぐるしちゃいそうです。実際私はぜんっぜん見抜けなかったなあ(遠い目)。...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001725598","price":"858"}]

    セーフモード