新しい学力

齋藤孝著

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2020年に予定されている文科省学習指導要領の大改訂.〈新しい学力観〉に沿った教育現場の改革はすでに始まっている.教科の再編,アクティブ・ラーニングの導入,評価基準の変化など──.大きな変化の中で,本当に求められる〈真の学力〉とは何だろうか? 教師も親も学生も必読,〈人〉を育てる教育への,熱意あふれる提言の書!

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/01/10Posted by ブクログ

      真に必要な「学力」とは何なのか? どうすれば身につくのか? 2020年に改訂が予定されている学習指導要領の「新しい学力」と近年否定されがちな「伝統的学力」との統合を提言する一冊だ。
      文科省が進めようと...

      続きを読む
    • 2017/11/05Posted by ブクログ

      学習指導要領を【ソフト】学校・教師を【ハード】だと考えると、
      いくらソフトが良くても、ハードの能力が低かったら、ソフトの良さが活きない。
      今、親と生徒、学校・教師との信頼関係はあるのか。

      親の過剰な...

      続きを読む
    • 2018/12/30Posted by ブクログ

      教育に携わる方、子育て中の親の方は是非読んでください。

      1.この本を一言で表すと?
      ・従来の学習方法で得られる伝統的学力と問題解決力の両輪が必要であることを説いた本
      2.よかった点を 3〜5 つ
      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001725395","price":"902"}]

    セーフモード