建築のチカラ 闘うトップランナー

著:森清 著:有岡三恵 編:日経アーキテクチュア

2,376円(税込)
1%獲得

23pt(1%)内訳を見る

    日経アーキテクチュア創刊40周年特別講座「建築のチカラ」として連載した、建築界のトップランナー10人へのインタビュー全文を収録安藤忠雄氏や槇文彦氏、坂茂氏といった著名建築家から、大手ゼネコンのベテラン施工所長、海外で活躍する環境エンジニアや写真家などまで、各分野のプロフェッショナルが、何を考え、どんな困難を乗り越えたか。実プロジェクトを通じてこの10年の「闘い」の軌跡を描きます。さらに、東日本大震災(3・11)以降、自身や建築界はどう変わったか。また今後、建築づくりはどう変わっていくべきか。ベテランの伊東豊雄氏と、さらなる活躍が期待される乾久美子氏、建築家2人の対談を通してあぶりだします。これから、実務の中心を担っていく若手、さらには自分の仕事に閉塞感を感じている中堅・ベテランにも読んでもらいたい指南書です。

    続きを読む

    レビュー

    3
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/08Posted by ブクログ

      いわゆる「建築家」と自称あるいはそのように呼ばれている人を好きにはなれないけれど、かと言って学ぶべきものや考え方はたくさんある。
      この本は建築設計に重点を置きつつも、施工や設備エンジニアリング、まちづ...

      続きを読む

    セーフモード