世界でもっとも美しい量子物理の物語 量子のモーメント

著:ロバート・P・クリース 著:アルフレッド・シャーフ・ゴールドハーバー 訳:吉田三知世

3,080円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    確率や統計で解釈される量子物理学のイメージを、ジョン・アップダイクの小説や1コマ漫画、詩、彫刻などで表現されたものをベースに、数式を使わずに、巧みに概説した科学史ストーリーです。『世界でもっとも』シリーズの4弾目です。『世界でもっとも美しい10の科学実験』『世界でもっとも美しい10の物理方程式』『世界でもっとも正確な長さと重さの物語』の著者らが、量子物理について、哲学っぽいトリビア的な知識と物理学の深い知識を開陳します。登場人物は、ニュートン、アップダイク、プランク、ボーア、アインシュタイン、パウリ、ハイゼンベルク、シュレーディンガー、エディントン、ボーア、ベルなど。

    続きを読む

    レビュー

    • 2018/11/04Posted by ブクログ

      レビューはブログにて
      https://ameblo.jp/w92-3/entry-12416706451.html

    • 2018/08/09Posted by ブクログ

      The Quantum Moment:
      How Planck, Bohr, Einstein, and Heisenberg Taught Us to Love Uncertainty
      https:/...

      続きを読む

    セーフモード