【最新刊】石油とマネーの新・世界覇権図

石油とマネーの新・世界覇権図

中原圭介

1,485円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    核開発問題を巡る交渉でイランと最終合意を迎えようとしている。このアメリカとイランの雪解けで、世界のパワーバランスが激変する。原油の需給均衡が崩れると、世界経済はどんな影響を受けるか。ロシア、中国などの新興国の影響力はどうなるか。ダイナミックな国際情勢の動きから、世界経済の行方、日本社会の将来を占う。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/06

    レビュー

    • 2015/09/13Posted by ブクログ

      中国とアメリカと中東の国際関係と経済について、わかりやすく解説している。
      イスラム教のシーア派とスンニ派との関係については、紀元前からの歴史を紐解いて教えてくれる。
      語り口もクールでニュートラル。

    • 2016/05/21Posted by ブクログ

      2016/05/20:読了
       ためになった。
       この人の本は、定点観測になりそう。
       また読んでみたい。

    • 2016/01/29Posted by ブクログ

      7世紀にアラブ人が支配したウマイヤ朝は異教徒に重税を課したため、征服されたペルシア人はイスラム教に改宗したが、反体制派のシーア派を選んだ。改宗した非アラブ系のマワーリーは重税を強要されたため、シーア派...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001724992","price":"1485"}]

    セーフモード