「こんな子になってほしい」をかなえる親の服

著:水谷美加

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「親の服装、ファッションが、子どもの人生を左右する」こう言うと、そんな大げさな、と思う人もいるかもしれません。けれど実は、服の力はとても大きくて、あなどれないものです。相手に与える第一印象も、本人の気分も、服装次第で大きく変わります。これが毎日積み重なれば、お母さんの服装次第で、毎日一緒にいる子どもに与える影響も大きく変わるといっても過言ではないのです。本書では、「親子のための印象チェンジコンサルタント」「日本で唯一の受験スタイリスト」として活躍し、5000人以上の親子と接してきた著者が、子育ての場面でどのように服の力を借りたらよいかを紹介していきます。「やさしい子」「本好きな子」「何でも話してくれる子」……。「こんな子になってほしい」というこれらの思いも、服の力を借りることで実現するかもしれません!ぜひ、気になるところからチャレンジして、家族全員でハッピーになってくださいね。*目次より◎ママがピンク色の服を着ていると、赤ちゃんも安心する◎一年生からは服を自分で選ばせると、「考える力」が身につく◎本好きな子になってほしいなら、レインコートと長靴を味方に!◎さわやかな子になってほしいなら、毎日きちんと洗濯した服が基本◎「小学校最初の保護者会にスーツで登場!」はNGかも……◎やさしい子になってほしいなら、「人に道を聞かれる服装」が大事ほか

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/07/13Posted by ブクログ

      子どもが親に今日あったことを話したくなる服 親が子どもにしっかり話したいときの服。先生に相談するときの服 そして仕事服…
      もやもやと でもたぶん無意識のうちに借りてる“服の力”を 育児シーンにあてはめ...

      続きを読む
    • 2018/04/16Posted by ブクログ

      確かにそうだなぁーと思う。

      しかし、読むまでもなく、
      いつでも走れる服で付き合ったけど、
      子供は運動できないな、、、

      そして、、、
      別に大した服装してないけど、
      車買うのにローンは組まないし、
      ...

      続きを読む

    セーフモード