拒めない誘惑 【ベレア家の愛の呪縛 IV】

ペニー・ジョーダン 翻訳:松本果蓮

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    やさしさは誘惑。もう逃げられない。二人の出会いは運命だから。 ロージーは大おばを亡くし、遠縁の親戚の家に身を寄せていた。けれど家主との不倫を疑われて、思わずそこを飛び出してしまう。彼女は見知らぬ土地で、働き口もない不安から、偶然出会ったカラムという男性にすべてを打ち明けた。すると彼はロージーに仕事をくれたうえに、驚くべき提案をする。「僕が君の恋人のふりをし、不倫の疑いを晴らす」というのだ。カラムはどんな女性でも落とせないと評判の、冷ややかな男性だ。その彼のそばに昼は秘書として、夜は恋人としている……。男性恐怖症で、キスの経験もない私にできるかしら? ■2011年に惜しまれつつ亡くなったペニー・ジョーダン。彼女の幻の未邦訳4部作も、ついに最終話を迎えました! 4作目のヒロイン、ロージーに仕掛けられた、やさしさという誘惑の罠。そこから逃れるには、彼女はあまりにも男性を知らなさすぎて……。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿
    [{"item_id":"A001724154","price":"660"}]

    セーフモード