【最新刊】鏡よ、鏡

鏡よ、鏡

飛鳥井千砂

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    莉南と英理子は化粧品会社の美容部員。愛想がよく、コミュニケーション力に長けた莉南。自分の価値観を優先し、上っ面の付き合いを嫌う英理子。対照的な二人は自分にないものを持った相手に惹かれ、親交を深める。だが、あることを機に英理子は会社側と対立する。そのとき莉南は――。現代を生きる女性二人の友情と決断の物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/03
    連載誌/レーベル
    双葉文庫
    出版社
    双葉社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 鏡よ、鏡
      2016/12/25

      飛鳥井さん 久々の文庫新刊。
      ずっと待ってました。

      構成が効果的でした。

      誰の言葉か明示されたパートと
      どちらの言葉かは最後の方まで
      わからないパート。

      得体の知れない不穏な感じが
      常につき...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 鏡よ、鏡
      2017/09/08

      美容部員として働く2人の女性が、全く正反対なところに惹かれあう。
      メイクについては全くわからないが、女性の友情とお仕事を描いた小説として興味深く読ませてもらった。
      でも後半、いろんな人物がとる行動に共...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 鏡よ、鏡
      2021/01/14

      序盤、中盤、終盤と、印象の変わるお話。
      序盤の雰囲気でずっといくのかと思ったけど、まさかの中盤で親友になっちゃって、でもあまりにも仲良すぎて不穏な空気を感じた。
      終盤は終盤で印象が変わり、ちょっとつま...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード