貧困の発明 経済学者の哀れな生活

タンクレード・ヴォワチュリエ/山本 知子

2,970円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    著名な経済学者のロドニーは結婚式をまえに、気もそぞろだった。途上国の開発援助に打ち込んでいた彼を恋のとりこにしたのは、現地調査で出会ったベトナム人の少女だった! 国連や世界銀行のエリートたちの裏の顔をスキャンダラスに描き、あのトマ・ピケティが絶賛した長篇小説。

    続きを読む

    レビュー

    • 2017/05/01Posted by ブクログ

      富める人たちのために発明される「貧困」。その貧困のなかから一人の美しい少女を「引き上げ」ようとするところから話が始まる。
      描かれる享楽、セックス、ドラッグ。「貧しい人たち」は誰なのか。どうすれば抜け出...

      続きを読む

    セーフモード