もやしもん 3巻

完結

石川雅之

648円(税込)
ポイント 6pt

樹ゼミの発酵蔵稼働で、沢木達を巻き込んでのワイン造り開始。さらに世界一臭いといわれる缶詰めを実食したり、長谷川のプライベートが明らかになったり、古酒を求めて沖縄へ行ったりと大忙しの第3巻! 謎のゴスロリ娘もちらっと登場。紙の限定版の表紙や描き下ろしおまけなども収録! カバーや本体表紙もきっちり収録!

続きを読む
  • もやしもん 全 13 巻

    未購入巻をまとめて購入

    もやしもん 全 13 巻

    8,424円(税込)
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
37
5
13
4
12
3
12
2
0
1
0
  • 2015/01/31Posted by ブクログ

    大豆は四大穀物でありながら酒造に用いられた歴史をほとんど持たない その代わりアジアの国々では、納豆、豆腐、味噌など形を変えて用いられてきた

  • 2014/10/04Posted by ブクログ

    色んな菌の紹介がメインな3巻。 2巻の春祭みたいなお話の方が好きです。 とは言え3巻も面白かったです。 欄外まで読むところいっぱいで読むのに時間はかかりますが…

  • 2013/05/26Posted by ブクログ

    怒っていいのは先祖からこの地に不幸をもたらす者が居座った時だけ。 でも争うのでなく時をじっくりかけてでもその者にいつか必ずやお帰り願え。 とがっていては折れてしまう。 訪れる者のすべてをまず受け入れな...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード