【最新刊】枯葉の中の青い炎(新潮文庫)

枯葉の中の青い炎(新潮文庫)

辻原登

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    老いた名投手の悲願を叶えるため、災いが襲うことを承知で呪術を使う男の話「枯葉の中の青い炎」。一カ月だけ愛人と同棲したい、という夫の望みを聞き入れる妻が妖しい「ちょっと歪んだわたしのブローチ」。奇妙な匂いに誘われて妻の妹をレイプしてしまった男のモノローグ「水いらず」など、濃密な味わいを持つ六つの物語。

    続きを読む
    提供開始日
    2017/03/10
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2008/03/28Posted by ブクログ

       人気なさそうですが(笑)、本屋で何気なく目に付いたので購入。個人的にサイコーです。買ってよかった!!
       現実的にはまったくありえないだろう話と、事実と虚構が融合した話と2タイプに分けられます。
       前...

      続きを読む
    • 2009/05/12Posted by ブクログ

      芥川賞作家辻原登の、表題作を含む6編の短編集。
      独特の(作品の題名にもあるように)ちょっと歪んだ世界が丹念な描写によって描かれており、読み終わった後はしばらくぼーっとしてしまう。
      私としては特に最初の...

      続きを読む
    • 2010/07/17Posted by ブクログ

      ○2010/07/10 
      中古屋にて長いタイトルが気になって、短編集だっていうことで購入。面白いものもあったけど、で、これはどいう言いたいの?っていうのが。
      不思議な話というか度を越した狂気と言うか、...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001721990","price":"605"}]

    セーフモード