綾志別町役場妖怪課 暗闇コサックダンス

著者:青柳碧人

604円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    公務員を志す若者・宵原秀也が赴任してきたのは、綾志別町という北海道の端の小さな町。そこで秀也を待ち受けていたのは、奇妙な妖怪たちとの奮闘の日々だった。青春妖怪エンターテインメント!

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    3
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/09Posted by ブクログ

      「綾志別へようこそ」
      忘れていた記憶を。
      政府は良かれと思い考えていた事だとしても、現実はそんなに甘くないし勘違いして認識されるのだろうな。
      彼には小夜仙がいたとしても、やはり街の外に出ると記憶が消え...

      続きを読む
    • 2017/10/17Posted by ブクログ

      私は妖怪が出てくる話とかお化けが出てくる話とかが好きなのだけど、それは別に怖い方の話が好きなわけではなく、妖怪が出てきてもほのぼのしているはなしが好きなのです。まさにそんなはなしで、妖怪といかに共存し...

      続きを読む
    • 2017/05/11Posted by ブクログ

      朧月市で自治体アシスタントをしていた宵原くんが帰ってきた!やっぱり宵原くんは妖怪課が似合う(^o^)♪配属先は〈北海道綾志別町の妖怪課〉そこにはロシアの妖怪が封じ込められているという(゜゜;)「あっ‼...

      続きを読む
    開く

    セーフモード